【特別な工芸体験】ブライダル×工芸体験

アットホームスタジオの特別な工芸体験

「ブライダル×工芸体験」

結婚式は新郎新婦のお互いの家族や友人に自分たちを紹介する場所でもあります。

そんな機会に、新郎新婦それぞれの地元の工芸品や、2人が新居を構える場所の工芸品、2人の思い出の地域の工芸品などをブライダルアイテムとして手作りしてみませんか。

アットホームスタジオでは2人の想いが形となるように「特別な体験」を提案させていただきます。

結婚式は親の世代から子供の世代へ、家族が次へ引き継がれていく大切なセレモニー。

伝統工芸も昔から代々引き継がれてきた大切な文化です。

そんな「次の世代へ繋ぐ想い」を掛け合わせて「ブライダル×工芸体験」を提案させていただきました。

 

大切なことは「繋がっている、温もり」を感じること。

「人から人へ、手から手へ」

 

職人が作った本物の工芸品を取り入れることも可能ですが、

アットホームスタジオは式に関わる「人」が手作りすることで、想いが伝わると考えています。

そして、この体験は素晴らしい思い出を残すことができると思います。

次の記事から、アットホームスタジオ が提案するアイテムを順次ご案内していきます。

常滑焼のプレート(引き出物や両親への贈呈品など)

→組子のボードとコースター(ウェルカムボードや結婚証明書、ギフトなど)

→名古屋の友禅染のボード(ウェルカムボードなど)

→有松鳴海絞りの手ぬぐいやハンカチ(名披露目やプチギフト、ナフキン代わりにも)

→つまみ細工のボールブーケとリングピロー(和装をする方にはピッタリ)

→尾張七宝のペンダント(両親への贈呈品など)

 

質問や相談、お申込みはHPのお問い合わせからご連絡ください。

 

LINE@でもご相談を受け付けております友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。