Tシャツ染め体験は大盛況でした

八事ハウジングで「親子でオリジナルTシャツを作ろう!有松絞り」の染め体験を開催しました。

今回はハウジングさんの協賛のもと開催することができたので

破格の1枚500円というお値段!

 

絞り染のTシャツ作り、私もこの体験に関しては初のコーディネートなので

どれくらいの方が興味を持ってくださっているのか分からず不安でしたが、、、

 

当日、なんと1時間前から並ぶ人が!!!

そして30分前には定員に達してしまいました。

八事ハウジングでTシャツ染めイベントに並ぶ人の列

受付も開始時間の20分前からスタート。

午前に来てくださったのに午後になってしまった方々、申し訳ありませんでした(>_<)

 

Tシャツをスーパーボールと紐で絞る

子供も大人も、てるてる坊主を作る要領でスーパーボールを輪ゴムで縛っていきます。

スーパーボールでTシャツを絞る様子 子供達が絞りの体験をしている様子

見本のTシャツを見ながら、この柄はどうやって絞ったらできるんですか?とか、

どれくらいキツく結んだらいいですか〜?なんて職人さんに聞きながら、

みなさん真剣に作業していました。

 

染める前の状態はこんな感じ

絞ったTシャツを手にする女の子

 

染める

絞ったTシャツを職人さんに染料で染めてもらいます。染める様子に興味津々!

職人が染料でTシャツを染めている様子をみんなが見ている

大体30分ほどすると染めあがってきます。

染め終わるまでの間、ほかのイベントへ参加したり、展示場を見て回ったりしていただきました。

 

ほどく

染め上がったTシャツから紐やスーパーボールを取り外します。

絞った紐やスーパーボールを取り外す作業

しっかり結んだところはなかなか解けなくて、ハサミを使います。

Tシャツまで切ってしまわないように慎重に。。。

 

広げて完成!

みなさん、上手にできていました!

親子でお揃いの絞りのTシャツを染めました

親子で色違い、素敵ですね☆

お友達と参加された方もお揃いのTシャツを作ることができました。

みんなで絞りのTシャツを持っている様子

 

今回はお天気にもめぐまれ、これから夏本番というタイミングということもあり

本当に多くの方に絞り染めを体験していただくことができました。

ご来場してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

 

会場では絞りの手ぬぐいの販売や、染め体験のチラシも置いていました。

チラシを手にして、今度は有松に体験に行きたいと言ってくださった方もいらっしゃいました。

有松に興味を持っていただき、私も職人も嬉しいです!

 

アットホームスタジオは「体験を通して日本の工芸を知る」ことを大事にしています。

子供たちにとって、今は「楽しかった」でしかないかもしれませんが、大きくなるにつれて、「あれも絞り染だったんだ、愛知の伝統的工芸品だったんだ」と気付いてくれたら、工芸を後世に伝える1歩をお手伝いできたと思っています。

来年も開催できるといいな!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回ご協力いただいた染め屋さん情報

株式会社スズサン

スズサンの体験案内チラシ

販売していた絞りの手ぬぐい等はaigaeshiの商品です。

体験を申し込みたいなと思う方はLINE@からお気軽にメッセージくださいね。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。