【 尾張七宝 】ペンダント制作体験

七宝焼の本流「尾張七宝おわりしっぽう」を体験できる場所があります。

 

愛知県名古屋市西区にある七宝焼の窯元

加藤七宝製作所

愛知県名古屋市西区にある加藤七宝製作所

こちらでペンダントの製作体験をしました。

 

事前に職人によって作られた土台から自分の好きな形を選び、

そこに薄くて細い銀線を立てていきます。

七宝焼の体験でベースに銀線を立てている様子

銀線はピンセットを使用して成形するのですが、理想のカーブを作るのがなかなか難しい。

 

桜の花びらを作ってみました、どうでしょう?

七宝焼の銀線で桜の花びらを成形したところ

職人の間では、銀線が立てれるようになるまで10年かかるそうです。

 

銀線が立て終わったら、次は七宝釉薬を施していきます。

体験で使用する色とりどりの七宝釉薬

色とりどりの七宝釉薬が用意されていました。

この釉薬をホセと言われる七宝特有の道具、細筆、万年筆のように先の細い道具を使って釉薬をのせていきます。

筆を使って七宝釉薬を施している様子

先ほど立てた銀線の内側や外側に釉薬をのせていくのですが、量の調整がこれまた難しい。

 

なんとか自分でやった後、職人さんに微調整していただき、いざ焼成!

七宝焼のペンダントを焼成している様子

約800度の高温で釉薬を溶かし付けます。

 

焼成後はこちら

七宝焼体験で焼成した後のペンダント

表面はまだゴツゴツしていますが、体験はこれで終了!

 

この後は、熟練の職人によって本研磨仕上げを施していただきます。

 

そして2週間後に届いたペンダントがこちら

七宝焼きのペンダント体験で作ったもの

表面は一切の凹凸がなく、ツヤツヤした光沢があり、自分で作ったとは思えないほど素敵に仕上がっていました。

 

私は他の施設で本研磨仕上げを施す七宝体験を見たことがありません。

本研磨仕上げをする設備が整っていなかったり、あったとしても素人が体験できるような工程ではないため職人の手間になるだけですから。

 

しかし、加藤七宝製作所では「本物の尾張七宝を知ってほしい」という思いで本研磨仕上げまで施します。

 

ここまでのクオリティの高い尾張七宝体験は、この加藤七宝製作所にしかないと思います。

 

そして、この七宝焼体験を今月末に実施します。

気になる方は下記をチェック!

〜大人のための尾張七宝体験〜

世界に一つだけの七宝アクセサリを創ってみませんか?

日時:8月26日(月)13:00〜17:00

場所:加藤七宝製作所

愛知県名古屋市西区香呑町4-31

体験料:17,000円(税別)※本研磨仕上げ込み

対象年齢:中学生以上

お申込み方法:HPのお問い合わせから

体験で製作するもの:ペンダントまたは帯留め

七宝体験で製作できるもの

 

LINE@はじめました友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です