ブライダル×工芸体験

雪花絞りの手ぬぐいを持つ夫婦
有松鳴海絞りの手ぬぐいを結婚式のプチギフトに!
有松の染め工場で約40枚の手ぬぐいを新郎新婦と友人の3人で染められました。
手ぬぐいはハーフサイズにしてバスソルトを包み、プチギフトとして参列者80名に配られたそうです。
ハーフサイズの手ぬぐいはハンカチ代わりにもお弁当包みとしてお使いいただけます。
丸々半日かかりましたが、始終楽しく作業されていました。
以下、ご感想です。

「手作りの品を贈ることで、私たちらしさや感謝の気持ちを伝えることができました。」
「職人の方から伝統工芸の歴史や特徴についての解説を受けながら取り組むことができるため、
普段はなかなか触れることのない日本の伝統文化への理解を深めることができました。」
「海外からの列席者目線に立った時に日本らしさが魅力になったと思います。」
「式が終わった後も作ったものを見ると楽しかった結婚式のことを思い出します。」
「参列者の方が伝統工芸に興味を持ってくれました。」
(間瀬夫婦 2018年11月体験)